● トステムSW工法

SW(スーパーウォール)パネルや、合板を使い、高耐震・高断熱・高気密を実現した快適住宅工法です。

lineup-sw.jpg(21223 byte)

高い耐震性を備えたSW(スーパーウォール)パネルや合板を使い、屋根、壁、床を箱のように一体化して外からの力を分散。地震に強い「モノコック構造」 となっています。
また、SWパネルは普通のグラスウールの約2倍の断熱性能を持つ硬質発泡ポリウレタンを充填しているので、気密性・断熱性が高く、居住空間を一年中快適 な温度で満たします。
さらに、より質の高い計画喚起を採用しているため、常に新鮮な空気が室内をゆるやかに流れています。
リビングなど大空間の温度差や部屋感の温度差が少なく、結露も予防します。 高耐震・高断熱・高気密住宅で、夏涼しく、冬あたたかい、きれいな空気に包まれたここちよい暮らしをご提案いたします。

● 創作ドームハウス

個性的で自由なデザインを求めるお客様におすすめ。仕切りが少なく、開放感あふれる広々空間が生まれます。

lineup-dome.jpg(22535 byte)

個性的で自由な設計・デザインを求める方に人気です。仕切りを少なくできるのが、この工法のいちばんの特徴。開放感あふれる広々とした空間を創り出すことができます。
通常の窓の他に、天窓をたくさんつける ことができるので、室内はとても明るく、あたたか。夜は星空を眺めながら眠ることができ、暮らしに遊び心とやすらぎがとけこみます。
仕切りが少なくても、高耐震設計により地震にも安心。断熱性・気密性も高く、四季を通して健康に配慮した快適な生活空間を保ちます。 お客様のご要望等をじっくりとお聞きして、設計から施工はもちろん、さらに完成後も定期的にメンテナンス等にお伺いし、よりご家族の気持ちに寄り添う住 宅に育て続けてまいります。

● ログハウス

フィンランドのパイン材を使用。ご家族とともに年輪を刻むような、ぬくもりのある健康的な居住空間を創造します。

lineup-log.jpg(42402 byte)

私たちカワムラ工房では、あるお客様から健康を第一に考えた住まいづくりをしたいとのご相談を受け、ログハウスづくりに取り組み始めたのです。
何よりも使用する素材にこだわりを深め、研究を重ねた結果、フィンランドのパイン(欧州赤松)が、北海道の気候・風土にもっとも適していると判断し、おすすめしています。 上質なパイン材は北欧特有の温度差と湿度差で緻密な年輪を刻むため、とても丈夫です。また樹脂が多いため腐食に強く、虫がつかない材料としても人気です。もちろん施工後もお客様と同じ気持ちでメンテナンスし、ご家族の時間とともに味わいを深める家づくりを進めています。 木とともに深呼吸する家……快適な温度ときれいな空気に包まれた、自然のやすらぎがあふれる暮らしが生まれます。

 プライバシーポリシー     サイトポリシー